中小企業診断士の全て

中小企業診断士の全て(年収、独立、勉強法など)

中小企業診断士を目指す全ての方へ

 

 

ご訪問ありがとうございます。
サイト運営者の資格とっ太郎です。

 

 

このサイトでは、猛勉強の末、合格圏内に達しながらも、とある理由から診断士受験が頓挫した僕が、中小企業診断士の勉強方法から資格業界がひた隠しにする裏側(ちょっと大げさ・笑)までの全てを語りつくします。

 

 

ところで、中小企業診断士を目指す人には3つのパターンがあることはご存知でしょうか?

 

 

1、純粋に中小企業診断士(経営コンサルタント)として働きたい。

 

2、経営の知識を身につけて将来独立したい。

 

3、資格を取ると社内で優遇される。(昇進など)

 

 

大きく分けると、だいたいこの3つのパターンになります。

 

 

あなたはどのパターンでしょうか?

 

ちなみに僕の場合は2でした。

 

 

そして、実際に資格を取得した人が“中小企業診断士として”活躍するパターンとしては、

 

1、企業内診断士として活躍する

 

2、経営コンサルタントの会社に転職して働く

 

3、経営コンサルタントとして独立する

 

 

ざっくり(あくまでざっくりですよ)分けると、こんな感じです。

 

そして、どれを選ぶかによって気になる「年収」っていうのが変わってきます。

 

「年収」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
中小企業診断士の年収はどのくらい?

 

一般的には700〜800万円が平均と言われていますが、その実態はどうなのか?というところまで含めて知っておいて損はないと思います。

 

 

 

まあまあそれはさて置き、僕の場合は、

 

 

“経営の知識を身につけて将来独立したい”

 

 

受験のきっかけがこういう想いだったので、結果的に受験すらせずに途中で方向転換して辞めてしまいました。

 

このことについては話せば長くなりそうなのでまた別の機会にでもお伝えしようかと思いますが、まず予め知っておいていただきたいのは、中小企業診断士の勉強をしたところで、自分で事業を起こして独立できるような知識を得ることはできません

 

詳しくはこちら→「なぜ中小企業診断士の勉強で独立できないのか?

 

 

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、上記の1や3に当てはまる方は、中小企業診断士の資格が大いに役に立つでしょう。

 

ですのでこのサイトでは、中小企業診断士についていろんな角度から情報を提供していきます。

 

 

NEXT=>>「中小企業診断士とは?

 

 

 

 

このサイトはみなさまからのご協力で運営されています。
このサイトに対する改善要望や質問などをこちらの専用フォームにご記入ください。
あなたの貴重な声を、資格とっ太郎こころよりお待ちしております。

みなさまの声をいただき、どんどん更新していきますので、お気に入りにでも登録していただければ幸いです。